Journal : 宙博ジャーナル

つながろう七夕、よみがえれ天の川 伝統的七夕ライトダウンキャンペーンのお知らせ

2011/08/04

伝統的七夕の夜空とライトダウンを眺める

みんなで明かりを消して星空を見上げよう。


「伝統的七夕」の夜に明かりを消して、


夜空に輝く七夕の星たちや天の川を、


全国で一斉に


せめて7分間、眺めてみよう。


2011年の伝統的七夕は、8月6日(土)です。この8月6日。伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会主催で、みんなで明かりを消して星空を見上げよう、と呼びかけるキャンペーンを実施します。

「伝統的七夕」(いわゆる旧暦の七夕)の夜に明かりを消して、夜空に輝く七夕の星たちや天の川を、全国で一斉にせめて7分間眺めてみよう、という提案です。このイベントに宙博実行委員会のメンバーも様々な形で協力しています。

今回のライトダウンイベントに多数の企業・団体・そして人々が参加することで、古代の人が眺めたのと同じ美しい宙(そら)を眺めることができるでしょう。その美しい宙を眺めて、それぞれが次の時代の扉に思いをはせていただければ幸いです。

詳しくは、「つながろう七夕、よみがえれ天の川 伝統的七夕ライトダウンキャンペーン」のオフィシャルサイトをご覧ください。

また、8月6日の当日には様々なイベントが企画されています。

メインイベントは、「伝統的七夕@六本木ヒルズ ~東京ライトダウンウォッチング~」http://7min.darksky.jp/tocoop/mainevent.htmlです。

東京の夜景を一望できる六本木ヒルズ東京シティビューにて、この伝統的七夕ライトダウンのメインとなるライトダウンウォッチングイベントを開催します。伝統的七夕の夜空を眺める天体観望会を開催するとともに、本キャンペーンに賛同して21時に消灯される東京タワーを眺めながら伝統的七夕やライトダウンの意義を感じていただけるコーナーを設けます。

宙博実行委員のメンバーでもある、国立天文台の渡部潤一先生が案内役です。

ぜひふるってご参加ください。