宇宙に終わりはあるのか

講演時間 = 10月31日(日) 12:50-13:35

宇宙は暗黒物質、暗黒エネルギーといった未知のもので支配されていることが、最近分かってきました。私たちの身の回りのものが出来ている原子は宇宙の5%にもなりません。特に暗黒エネルギーは不気味で、宇宙が膨張して大きくなるにつれて、どんどん湧き出して来て宇宙を引き裂いていくというのです。暗黒エネルギーの正体によっては、宇宙に終わりがあるかもしれません。こうして、まるでスターウォーズに出て来るような宇宙の暗黒面の正体は、実は宇宙がどうやって始まったのか、宇宙の運命は何か、といった人類が何千年もの間考え続けてきた疑問に関わっているのです。今回は、最新の科学の力で、特に暗黒エネルギーの正体と宇宙の運命を割り出すための取り組みについてお話しします。

SPEAKER

村山 斉

東京大学数物連携宇宙研究機構長 特任教授・理学博士

1964年生まれ。東京大学大学院博士課程修了後、1991年東北大学助手、2000年米カリフォルニア大学バークレイ校教授などを経て数物連携宇宙研究機構長就任。2004年よりカリフォルニア大学バークレイ校MacAdams冠教授。素粒子理論におけるリーダーの一人であるとともに、基礎科学分野における若き指導者の一人。