レーザーが切り開く宇宙科学

講演時間 = 10月30日(土) 16:20-16:50

レーザーは、人間が作り出す人工の光です。この光を利用した新しい宇宙の分野が開こうとしています。例えば、日本が誇る「すばる望遠鏡」の高度化のためのレーザーガイドスター、JEMーEUSOといわれる、高エネルギー粒子の観測といった宇宙科学の分野、北極や南極の大気の観測、宇宙ステーション「きぼう」からの地球環境の観測、さらに、宇宙空間で得られる太陽エネルギーの伝送などの研究が展開されています。レーザーは、宇宙科学の新領域を開こうとしています。

SPEAKER

和田 智之

独立行政法人 理化学研究所  基礎研究所 
極限宇宙研究推進グループ 宇宙観測用固体レーザー研究チーム チームヘッド
大森素系材工学研究室 副主任研究員(兼務)