ライブステージ & 観望会イベント
「天体望遠鏡の楽しみ方 ~宇宙が好きな皆様に贈る~」

講演時間 = 10月30日(土)
講座 = 17:00-18:00 
野外観望会 = 18:10-19:10

メインゲストとして福島県田村市星の村天文台の大野裕明台長を迎え、望遠鏡メー カーから株式会社ビクセン 都築氏とのトーク形式で、天体望遠鏡機材の基本の紹介やその魅力をお伝えします。
さらにライブステージでのトークのあとは、科学技術館周辺にて、実際に天体望遠鏡を使った観望会を実施します。 観望会にご参加をご希望の方は17:00~のライブステージからお集まりください。

[協力:社団法人 日本望遠鏡工業会/株式会社ビクセン/株式会社ニコンビジョン]

※当日の天候により、野外観望会を中止する場合がございます。予めご了承くださ い。

SPEAKER

大野 裕明

田村市星の村天文台 台長


1948年福島県福島市生まれ。小学5年生の時、担任が小さな望遠鏡で天井に写してく れた太陽を見たことがきっかけで天体に興味を持つ。18歳から天体写真家の藤井旭氏 に師事し、天体観測に肉眼とともに写真観測分野を切り開く。特に皆既日食やオーロ ラ観測ではこれまで海外遠征多数。また、1977年から白河天体観測所のメンバーとと もに「チロの星祭り・星空への招待」を開催。このイベントはその後の全国各地で開 催される星祭りの原点となる。 現在は星の村天文台台長として来場者に宇宙の魅力を紹介するとともに、「天文楽士 講座」や「天体写真教室」を開設、天体観測や写真撮影を趣味として楽しめる企画を 展開。 著書に「見ておもしろい星雲星団案内(誠文堂新光社)」「星空手帖(JTB出版)」 など。 福島天文同好会会長、福島県環境アドバイザー、(株)ビクセンアドバイザリース タッフ

都築 泰久

株式会社ビクセン 企画部部長


1967年静岡県浜松市生まれ。カメラメーカー、広告制作会社を経て1999年株式会社ビ クセン入社、広告制作、カタログ制作、イベント企画などを担当。2005年より現職。 情報誌「So-Ten-Ken」の発行、ビクセンファンクラブ「トナかい」立ち上げ、教員向 け天体研修会開催、野外音楽フェスティバルでの観望会実施など、「星を観る楽し さ」をいろいろな人に知っていただけるきっかけ作りを企画&実践中。