デル株式会社

デル株式会社は、米国テキサス州に本社をおく、世界市場トップレベルのシェアを誇るコンピュータシステムメーカー、Dell Inc.の日本法人です。デル独自のビジネスモデルである「デル・ダイレクト・モデル」に基づいたメーカー直販方式で、日本では1993年1月から販売・マーケティング・サポート業務を開始しました。以来、法人市場を中心に急成長を続け、デル全社において、現在、米国、UKに次いで3番目に大きいビジネス規模を誇っています。また、近年は小売店との販売業務提携による個人向け市場でのビジネスも本格的に展開し、急速にプレゼンスを拡大しています。

米国、欧州市場と同じく、日本においてもデルはコンピュータのメーカー直販のパイオニアです。カスタムメイドの高性能・高品質製品と、顧客データベースに基づいたきめ細かいサポートを展開し、顧客満足度を追求することで順調にシェアを伸ばしています。また、インターネットの活用においても、市場でのリーダー的な役割を果たしています。

Dell Inc.は海外展開において、世界市場をアメリカズ地域(北南米)、欧州・中東およびアフリカ(EMEA)地域、日本/アジア太平洋地域の3つに分けています。近年は、中国・インドをはじめとする新興国の成長が著しく、2008年度第3四半期(2007年8月~10月)には、日本/アジア太平洋地域が出荷を20%、売上は18%伸ばして、会社の成長に大きく貢献しました。