宇宙で親子をつなぐKU-MA「宇宙の学校」

実施エリア = 2F 宙博ワークショップ会場

日本が太陽系探査で世界をリードする。話題沸騰の宇宙ミッション「はやぶさ」と「イカロス」。それら最先端のお話と、親子で楽しく科学に親しむ時間をつなぐ、おなじみKU-MAの「宇宙の学校」。今回は宙博特別バージョンの「飛ぶ教室」です。
ふるって参加して、これからのご家庭を宇宙の雰囲気でいっぱいにするきっかけにしてください。
(協力:子ども・宇宙・未来の会=KU-MA/提供:国際航業グループ)

【日時/プログラム】
●10月30日(土) 13:00-15:00
7年60億kmの旅を終えて地球に帰還した「はやぶさ」のお話につづいて、工作教室「ストローロケットを飛ばそう」「紋切り遊びと鏡の世界」。

●10月31日(日) 13;00-15:00
宇宙で大きな帆をひろげて、世界初の太陽光ヨットを実現し、今なお惑星間空間を飛ぶ「イカロス」の話につづいて、工作教室「かさ袋ロケットを飛ばそう」「ペーパースチロールの凧を飛ばそう」。

【定員】 各日 30組(1組2-4名) 予定

【対象】 小学校低学年~中学年の児童と保護者(必ず保護者同伴でご参加ください。)

【参加費】 宙博2010入場料のみ

※宙博2010にて開催されるKU-MA「宇宙の学校」工作の材料費は、
宙博2010オフィシャルスポンサーである国際航業グループより提供されます。


【申込方法】 本講座の事前の申し込み予約は受け付けておりません。
参加希望の方には、当日、ワークショップ会場前で講座開始の1時間前より「整理券」をお配りいたします。

講師名

的川 泰宣

JAXA 名誉教授・技術参与
NPO 子ども・宇宙・未来の会 会長

1942年2月23日広島県呉市に生まれる。
1965年東京大学工学部航空学科宇宙工学コース卒業(宇宙工学第一期生)
1970年東京大学大学院工学研究科航空学科専攻博士課程終了 工学博士、東京大学宇宙航空研究所、宇宙科学研究所、JAXA教育・広報統括執行役、同対外協力室長を経て、現職。この間、ミューロケットの改良、数々の科学衛星の誕生に活躍し、1980年代には、ハレー彗星探査計画に中心的なメンバーとして尽力。
2005年には、JAXA宇宙教育センターを先導して設立、センター長となる。
2008年6月NPO法人「子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)」を設立、会長となる。